茨城県臨床整形外科医会

茨城県臨床整形外科医会(ICOA)の活動内容

茨城県臨床整形外科医会は40年以上の歴史を持ち、茨城県内の整形外科開業医と私的医療機関の勤務医の学術と親睦の会、及び地域の皆様への整形外科疾患に対する啓蒙活動を主として活動しております。

具体的な活動内容としては
  • 1.県内の整形外科医師を対象として年5~10回の教育研修講演の開催
  • 2.地域住民に対する啓蒙活動として年1回の骨と関節の日市民講座の開催(水戸及びつくば)
  • 3.セラピスト資格の更新のためのセラピスト研修会の開催(年1回 水戸)
  • 4.学校検診、スポーツイベント等における医療支援などの地域貢献活動
  • 5.会員の親睦のためのゴルフ大会の開催(年2回)
  • 6.日本臨床整形外科学会学術集会への参加及び学会発表(年3~6演題)
  • 7.日本臨床整形外科学会研修会への参加
を行っております。今後もさらに整形外科医療の質の向上に努め、県民の皆様の健康維持及び増進に努められるよう尽力してまいります。
入会案内 会員ページ 骨と関節の日について セラピスト研修会の案内 いばらき県PR動画